夫婦の浮気問題愚痴ブログ

私が買った覚えのないハンカチがスーツのポケットに入っていた

2016/12/27

夫の浮気なんて我が家には無縁のことだと思っていました。第一夫は優しい人だけれどお世辞にもイケメンという表現に当てはまる人ではなく、どこにでもいる少しお疲れ気味のおじさんといった風貌なのです。

しかも自分で隠し財産でも持っているならお金に物を言わせて浮気相手を囲うこともできるのかもしれませんが、たとえ夫にへそくりがあったとしても、間違っても高額ではないと確信できます。

何よりも夫自身にそんなことに興味があるようにはとても思えない、そんな思い込みをしていた私がいけなかったのかもしれません。

夫の帰りがあきらかいままでよりも遅くなり始めてからしばらくした頃、残業で忙しいと言い訳する夫のスーツのポケットから、私が買った覚えのないハンカチが出てきました。たかがハンカチと思うかもしれませんが、やはり誰かが買ってくれたものなのだとすれば、間違いなく女性です。

しかも何かのお礼に頂いたものだとしたら、今までの夫ならそのまま家に持ち帰って私に渡していたでしょう。

でも、普通に使ってしかもそのままポケットにしまいっぱなし、そして夜帰ってくる時間がどんどん遅くなってきているとしたら、やはりもしかして誰か浮気相手と一緒に過ごしているんじゃないかと疑ってしまう自分が居ました。

まさか…と思ったけれど探偵事務所に浮気調査を依頼したところ、本当に夫が女性と会っていた事実を突きつけられ、浮気している夫への怒りと共に自分の思い込みの甘さに心の底から腹が立ちました。